髪質改善トリートメントのメリットとデメリット〜デメリット編その1〜田中一輝

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

Liloaの熱血男子、田中一輝です!

 

 

 

 

このお店ブログ、

 

個人で書いているアメブロより使い方が難しいので一生懸命書いています。

 

見ていただいている方に、気持ちと内容が上手く伝えるには、、、

 

と、試行錯誤の日々でございます。

 

これからもっと見やすくしていきますので、お手柔らかにお願い致します。

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

さて、今回は前回に引き続きまして、髪質改善トリートメントの内容です。

 

まずは前回の記事をチェックして下さい。

 

 

髪質改善トリートメントのメリット編

 

 

 

 

メリットを簡単にまとめると、、、

 

 

髪密度がアップして、、、

image

 

 

→ツヤがでる

 

 

→ハリコシが出る

 

 

→重みが出てまとまる

 

 

→ケミカルダメージが一切ない

 

 

→持ちもそこそこ良い

 

 

 

 

この様な効果や特徴です。

 

 

これだけ見ると、素晴らしいですね。健康な髪の人以外、全ての人がすべきではないのか、、、

 

とまで思えますよね、、、

 

世の中そんなに甘くないとはこの事です。

 

(若造なり思いました)

 

良い事もあれば、あまり良くない事もあるのです。。。

 

正直にお伝えします。。。

 

 

 

 

髪質改善トリートメントのデメリット

 

 

→カラーの自由が利かなくなる!

 

 

→施術後、数日間はゴワつく!

 

 

→施術後、数日間はハーブの香りがする!

 

 

→お金と時間がかかる!

 

 

 

 

ざっくり申しますと、この四点です。

 

 

少し説明させていただきます。

まず、最も重要だと思われますこちらから、、、

 

 

→カラーの自由が利かなくなる。

 

この、髪質改善トリートメントのハーブを使うと、基本的にオレンジブラウンになってしまいます。

 

ハーブは2つしか色の種類がなく、その2つの組み合わせで明るさと色味を調節するのですが

 

オレンジブラウンとマット(緑)なので、明るめをご希望なら必然的にオレンジブラウンになります。

 

ちなみに、明るめといいましても、このハーブは天然100%ですので髪を明るくする力は一切ございません。

 

現状の明るさぐらいか、もしくは現状の明るさよりも少し暗くはなります。

 

マットに関しては、基本的にはこのオレンジブラウン混ぜて使います。

 

真っ黒がご希望ならマットを多めに調合します。

 

オレンジになるぐらいならいいんじゃない?

 

 

思うかもしれませんが、それだけではないのです。色に関するデメリットはまだあります。。。

 

 

 

 

それは、

 

今後、この髪質改善ハーブを施した部分をカラー剤で色を入れたり明るくしようとしても

 

オレンジが残ってしまい、そしてほぼ明るく出来なくなります。

 

これはかなり厳しいですよね。カラーを楽しみたい方には向いていません。

 

カラーよりも ツヤ ハリ コシ を優先的に求める方のみにしかおすすめできません。

 

これはかなり重要です。カラーを楽しみたい方はこの時点で諦めて下さい。

 

ただ、ケミカル系のトリートメントとくらべても比ではないぐらい持ちは良いです。

 

カラーと髪質、どちらを優先するか、ですね。

 

 

 

→施術して数日間のゴワつき

 

 施術後、髪の内部に入りきらなかったハーブのカスが髪の表面のキューティクルのすき間に残ります。

 

そのカスがゴワつきの原因でして、落ちきるまで数日間かかります。

 

ちゃんとシャンプーしていれば3日程でゴワはなくなってきます。美しい髪にする為に数日は我慢です。

 

 

 

→数日間はハーブの香りがする

 

施術して数日間はハーブの香りがします。

 

ちゃんと毎日シャンプーをしていてだくと徐々に無くなっていきますが、

 

気になる方はヘアフラグレンスなどでカバーする事をおすすめすます。

 

ちなみに、ぼくは嫌いじゃないです。ハーブの香り。

 

 

 

→時間とお金がかかる

 

時間とお金がかかります。

 

個人差があることは前提でお伝えしますが、

 

最初は短期間で3回程度繰り返すと効果的です。

 

むしろ数回繰り返さないと効果を感じていただけない方もいます。

 

最初の短期間で数回施した後はだいたい一月に一度、補充すると良い状態を保てます。

 

その分、時間とお金がかかります。

 

そして、髪質改善トリートメントをしていただく場合、ホームケアにもこだわっていただかなくてはなりません。

 

シャンプーとトリートメントは指定させいていただきます。

 

より美しい髪にする為に最前な提案をさせていただきます。

 

 

 

 

そして、もう一つ大切なこと、、、

 

 

 

 

それは次のブログ、美質改善トリートメントのデメリットその2でお伝えします。

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

その他のおすすめ記事です。

 

 

 

image

 

 

縮毛矯正と髪質改善を1年半続けました

 

 

 

 

 

 
{272084D3-449F-4CE8-B205-DF1983B89A9B}

 

 

お客様に自分で髪を乾かしてる映像
 

image

 

 

縮毛矯正後の髪質改善トリートメント習慣 Before After

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

田中の仕事観 美容感 その1 おもい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

なぜ縮毛矯正にこだわるのか 
田中へ直接相談

 

ご予約、ご相談

 

事前カウンセリング

 

どうぞお気軽に。

 

時間何時でも平気です。24h

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Liloa

 

 

 

◼︎料金

 

(税込表示)

 

 

・田中カット 7560

(前髪カット 2160)

 

・田中縮毛矯正   23760〜

(質感向上処理  + 8640〜 )

 

・ポイント縮毛矯正  10800〜

 

・ビビリ修正  28080〜

 

・髪質改善トリートメント 1回    9720

(内部補強)

 

・オーダーメイドトリートメント 〜 8640

(コーティング系)

 

・カラー  8640

(リタッチ  7560)

 

・デジタルパーマ  12600

 

・メンズパーマ  10800

 

・シャンプーブロー  4320

 

・カウンセリングのみ 30min   3240

 

・優しさ思いやり丁寧さ  0

 

 

 

※カット無しの場合

シャンプーブロー代+ 4320

 

 

※ロング料金  1080〜

肩より長い髪
◼︎営業時間

 

11:00~19:00

 

※時間外はLINEにて相談を

 

定休日 月

 

※月が祝日の場合は翌日の火が休み

 

 

 

◼︎TEL

 

03-3400-6551

 

(抵抗がなければLINEでお願いします)

 

 

 

◼︎ACCSESS

 

東京都港区南青山5-10-1 二葉ビル2F

 

地下鉄 表参道駅B3出口徒歩5分

 

→Max Mara の向かい側

 

→スターバックスの隣

 

→KUA AINA の二つ隣

 

 

tanakazu

店長

田中 一輝

tanakazu

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line